HISTORY FRANK AGE company 過去の公演情報 

 

 Produce公演「a man's man もしくは…」
公演日:2015年2月20日(金)~3月1日(日) (全16回公演)
 

岩手県のシャッター通り商店街。毎年行っている青年部主催の春祭り、今年も変わり映えなく例年通りにやればいい。ところが、春祭りを大きく変えねばならぬことに!しかし、そこには様々な人間ドラマが錯綜する。そして男たちは立ち上がる!商店街の復興のため、本当に大切なものを守るため、本当の男になるために!フランクエイジカンパニーがお送りするハートフルコメディ!

会場:d-倉庫

出演:トクナガクニハル、内谷正文、木津誠之、泉知束、萬浪大輔、米本哲也、加藤文也、和田翔平

   水谷治夫、磯貝レイナ、篠原あさみ、山口美沙子、川村美喜、芋洗坂係長

脚本:渡辺熱(DEAD STOCK UNION)

演出:トクナガクニハル

ドラマターグ:田中圭介

 第4回公演「青い屋根の館」
公演日:2014年 2月26日(水)~3月2日(日) (全9回公演)
 

海沿いの高台に建っている青い屋根の館。十数年前から空き家になっているが取り壊されることになりネズミ駆除の社員達が派遣される。ところが役場のミスで二つの会社が来てしまい、現場で揉めるA社とB社。しかしその館には隠された過去が…身の毛がよだち腹がよじれるホラー・コメディ!

会場:赤坂RED/THEATER

出演:徳永邦治、よしだよしてる、内谷正文、伊藤ジュン、畑信也、磯貝レイナ、奈木野美幸

   大林素子

脚本:佃典彦

演出:田中圭介

 第3回公演「 OMOTENASHI ’13」
公演日:2013年 2月19日(火)〜26日(火) (全13回公演)
 

時は現在。舞台は、とある海岸沿いの田舎街にある、民宿『はるちゃん』

ある日、女将であるはるちゃんが病に倒れ、入院することになった。折しも街は、年に一度のお祭りを控え、さらに今年は超大物ゲストがイベントに にやってくる予定。しかも、ゲストの宿泊先に選ばれたのは「はるちゃん」だった。 この大ピンチに、一人の男が立ち上がる。『僕がはるちゃんを守る!』 が、はるちゃんには世話になったという男たちが次々と現れ… 『私がはるちゃんを守らせていただこう』『いいや、俺が守るぜ!』『いいや僕が…』 それぞれに、はるちゃんへの想いで先走ってしまう五人の男。 果たして無事に、大物ゲストを迎え入れることができるのか…

1995年、泪目銀座の前身である「企画はじめ」によって上演された『OMOTENASHI』
福島三郎の処女作品を、福島自らがリニューアル。新たに生まれ変わった『OMOTENASHI』をフランクエイジのメンバーが、お送りします!

会場:Geki地下Liberty

出演:徳永邦治、よしだよしてる、内谷正文、伊藤ジュン、畑信也

脚本:福島三郎

演出:福島三郎

 第2回公演 「Boogeyman ブギーマン ~灰色の街~」
公演日:2012年 2月29日(水)~3月4日(日) (全9回公演)
 

渋谷署管内で起こる連続殺人事件。
謎のイニシャルを残した死体には、20年前の事件が絡んでいるのか?
復讐・狂気に囚われ、幸せを願う先には何があるのか…。
さまざまな欲望により繰り広げられる、つるや幾三渾身のサスペンス!

会場:内幸町ホール

出演:徳永邦治、よしだよしてる、内谷正文、伊藤ジュン、畑信也、水谷治夫、米本哲也、濱口将尚

   斉藤竜也、坂本一敏、三鴨絵里子、市井優、秋山実希、美元

脚本:つるや幾三

演出:つるや幾三

 第1回公演「Wブッキング」
公演日:2011年 2月2日(水)~2月6日(日) (全10回公演)
 

ホテルに宿泊にきた二組の夫婦。
なんと同日、同部屋で予約がとれてしまっていた!
二組の夫婦に起きた災難。
しかし、その果てに見たものは・・・。
出会いが巻き起こす、笑いと感動のストーリー。

会場:アイピット目白

出演:徳永邦治、よしだよしてる、内谷正文、伊藤ジュン、畑信也、水谷治夫、春日井静奈、宮崎京

   市井優

脚本:明石拓二

演出:つるや幾三

NEWS一覧へ戻る