くまもと震災

IMG_1565.JPG FullSizeRender_2.jpg FullSizeRender_3.jpg FullSizeRender_4.jpg FullSizeRender_5.jpg

フランクエイジより

思い描いていた以上に、倒壊のレベルがすごく、益城町に入った瞬間は
涙しました。

もう言葉も出ないです!

しかし、そこに住む人々には、いつもの日常がすでにありました。

ある倒壊した建物の家庭ですが、敷地内にかろうじて安全スペースが取れる所で、テントが設営されてました。そこに居る家族を見て、ホッとしました!笑顔がありました。
そこには、日曜日という休息がありました…

ボランティアに参加できて良かったです。

その先には必ず未来があるからこのまま進みます。

くまもと震災」への5件のフィードバック

  1. 実際に間近で撮された写真を拝見して、胸が痛みます。

    でも、見せていただいて、ありがとうございます。

    私は行くことはできませんが、気持ちはトクちゃんについて行っています。

    またファンミでお話が聞けると嬉しいです。

    東北と同じように、微力ですが、支援を続けていけたらいいなと思います。

  2. 今日はおきつぅございました。
    ☆トクちゃんをはじめ、ボランティアに参加されているみなさんの頼もしいこと…
    いいお顔されていらっしゃいます。

    ☆トクちゃんのおかげで現状の一部分だけでも知ることができて良かったです。

    心を共にして、前へ向かってまいりましょう。

  3. トクちゃん 書き込みありがとうございます。
    &益城町でのボランティア活動、お疲れさまです。

    余震の速報がなくなってきたとともに
    ニュースに取り上げられる時間も減った気がいたします。
    そんな中、トクちゃんから報告をいただき、
    あらためて現状を垣間見ることが出来ました。
    ありがとうがいっぱいです。
    真の日常が戻る未来を目指して、
    あらためて熊本支援を続けていければなと思います。

    トクちゃん、今後もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.