先日

青い屋根の館
の台本を書くためのワークショップが行われました〜
今回は、な、な、なんと岸田戯曲賞作家であり、様々な台本を手掛けている。
佃典彦 氏による 当て書きなんです。すごいすごい楽しみなんです。作家の方は役者の普段の声を聞いてイメージすると聞いたことがあります!佃さんもそうかもしれませんね。さぁどんな台本が出来てくるか〜チラシも、もうすぐ出来上がります!俺の中で青い屋根の館は、もう始まってますよ!モノを作る楽しみ!ナニモノかになる楽しみ!苦労もあるけど頑張りまっす!ということで今から病院でレッスンしてきます。
では色々と楽しみにしててくださいね☆〜(ゝ。∂)

先日」への4件のフィードバック

  1. チケット発売もまもなくですものね。
    WSの時よりも懇親会の時のキャストさんを参考に当て書きされるかも…ですね。
    どんなお話になるのか私も楽しみで仕方がないです。

  2. 普段の声?普段の癖?…それは”こわい!”かもよ?!アハハ~
    佃さんの”筆”?”指”か…はどんな男たちを生み出すのかな!?!
    いつものキャラを思いッきり”裏切って”くれるかな???
    楽しみです♪♪♪

  3. 楽しみです(^0^)/

    みなさんお一人ずつに合わせた脚本なんて、すごいです

    ワクワク((o(^-^)o))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.